よくあるご質問

Q1 できるだけ歯を抜きたくないのですが、治療方針を教えてください。

歯を抜きたくないというのは多くの方の願いです。
ですから、できうる限り歯を残す方針で、治療計画をたてます。
しかし最新の研究結果に基づく知識や経験から残すことが不可能な場合、残したとしても不快な症状を繰り返すことが予想される場合や、無理に残してしまった結果、かえってお口の環境が悪くなるような場合には十分に説明し、ご納得頂いたうえで抜歯します。

Q2 仮歯、仮詰めがとれてしまったら、どうすればいいですか?

小さい一部であれば問題ないことが多いのですが、取れたものを持参して早めにご来院下さい。

Q3 妊娠中ですが、治療はできますか?

あまり大きな処置はおすすめできませんが、重症を放置するリスクも考慮して対応いたします。
出産後時間に余裕ができるまでの応急処置ですとか、麻酔の注射をしないで済む治療で様子をみるといった形でできるだけストレスのないようにしております。処置を行う前に、かかりつけの産婦人科のドクターに対診を行い、安全に最大限に配慮して治療を行います。

Q4 内科疾患の治療中ですが、治療は出来ますか?

血圧が高くなったり、脈拍が速くなったり、歯科治療には想像以上のストレスがかかるものです。
ご自身が治療を受けている病気をみくびらないで、使用中のお薬、通われている病院などをお知らせください。歯科治療の為に休薬、薬の変更が必要になることもあります。
安全な治療のために担当の先生との連携が必要になりますことをご了承下さい。
特に循環器系、骨粗しょう症、内臓系、神経系の治療を受けておられる方は、必ずお申し出下さい。

Q5 期限付きの治療の相談はできますか?

出張、旅行、ご結婚などで治療期間が限定される場合には、お早めにお申し出ください。
最終治療に至れない場合もありえますが、ご希望に沿えるよう努力いたします。
また気圧の影響で痛みが出やすい治療もありますので、期限までに大事なステップを終わらせるですとか、内服薬を処方するなど、それぞれに応じて対処させていただきます。

Q6 電話での相談はできますか?

おおよそのことは理解できたとしても、言葉だけでは推し量れないさまざまな症状、病態がありますし、診療時間中ともなると時間の制約があり、十分な説明をできない場合もございます。
まずはお気軽に、お電話でお問い合わせください。

Q7 初診の場合、何が必要ですか?

健康保険証をご持参いただければ結構です。
医療に関わるその他の証明書がある場合には、持ってきていただき、その取り扱いについて確認し、対応いたします。

Q8 予約をしていないのですが、診察してもらえますか?

歯科治療の多くは外科処置の類であり、時間を要する治療がほとんどです。
患者様の待ち時間あるいは治療時間を軽減するために、当院でも基本的に予約制としております。 ただし、緊急な場合、重症な場合などは適宜対応しております。
そのような場合、先に予約されている患者様のご了解を得ることも重要ですので、少し前でもかまいませんから、ご一報くださるとありがたく存じます。

Q9 予約のキャンセルをしたいのですが?

お仕事の都合や急なご予定で変更される時には、できればお早めにご連絡ください。
またうっかり忘れた時でも、遠慮なさらずご連絡頂き、予約を変更してください。
最終治療までお互いがんばりましょう。

Q10 冷たいものを食べると歯がしみます。虫歯でしょうか?

虫歯にかかっている可能性がありますが、知覚過敏かもしれません。
虫歯の場合は象牙質(少し深い層)まで進行していることが考えられますので早めにご相談ください。

Q11 歯ぐきが腫れているんですが、どうすれば治りますか?

歯周病が原因である場合や、親知らずの周囲が腫れている事があります。歯周病は腫れていても痛みが出ないことが多く、放っておく方が多いですが、腫れがある状態は、既に歯周病はかなり進行しています。
親知らずの周囲の腫れは自然に抑えることも多いのですが、放置すると非常に悪化する場合もありますので、早めに受診して下さい。
自然治癒する病気ではありませんので、早期治療のためにも早めにご相談ください。

Q12 ホワイトニングで白くした歯はずっとそのまま続きますか?

残念ながら後戻りといってホワイトニングしてもいずれは色が少し戻っていきます。
それを防ぐためには定期的なメンテナンスが必要です。
また、少しの量のお薬で、再度白くできますのでご相談下さい。(タッチアップといいます)

Q13 ホワイトニングをすれば必ず白くなりますか?

歯の質や厚みによってなどによって白くならない歯もあります。
個人差の大きい処置ですので、ホワイトニングを受ける前にしっかりとカウンセリングを受けることが大切です。

Q14 保険診療の入れ歯と自費診療の入れ歯はどう違うのですか?

保険診療の場合は使用できる素材が決められており、見た目や使用感はそれほど良くありません。
それに対して自費診療は選択肢が広がり、見た目も機能性も良くなります。ただし、金額は高くなります。

Q15 インプラントの治療期間はどれぐらいでしょうか?

治療内容にもよりますが、3カ月~6カ月が目安です。

Q16 インプラントには年齢制限はあるのでしょうか?

基本的には年齢制限はございません。
最近では、若い方もインプラントをする方も増えて来ていますが40歳以上の方の治療が圧倒的に多いです。
全身の健康状態と、あごの骨の状態に左右されます。

TEL:06-6533-3456

大阪市西区 江原歯科医院

  • ■所在地
    〒550-0015
    大阪府大阪市西区南堀江1-15-12
  • ■連絡先
    TEL:06-6533-3456
  • ■診療時間
    午前09:00~12:00
    午後14:00~18:30
  • ■最終受付時間
    午前は12:00、午後は18:30
  • ■休診日
    日・祝日(学会等により臨時休診あり)
  • ■備考
    毎週月午前午後、木曜日午後に小児歯科担当の先生が来ています。
    △木曜日午後の診療は18:00まで、土曜日午後の診療は17:00までです。
  • ■診療科目
    一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科